利用者様や現場スタッフ

双方の笑顔が溢れるリハビリ空間に

私も一緒にいる事が出来る…

これほど幸せな事はありません。

−入社までの経緯/応募の動機を教えてください。

私は以前、保育関係の仕事についていましたが、中々自分の納得のいく仕事の仕方が出来ずにいました。6年半程、その仕事をしてきましたが「もっと自分自身の実力を発揮できる仕事が無いか?自分自身が楽しく出来る仕事は無いか?」と様々な仕事を探していました。

リハニック花巻・管理者

-この会社を選んだ理由、「決め手」を教えて下さい。

上記記載の通り、仕事を探していた所、リハニックの求人に目を引かれました。当時の住まいからは、片道40kmと遠い事が心配でしたが「リハビリを利用者様に提供出来る。」という、当時の私には考えもつかなかった業務内容に私の力を活かせたら…と思い、選びました。

-仕事の内容をおしえて下さい。

利用者様と一緒に楽しみながら、リハビリをしております。利用者様一人ひとりの体の状態に合わせたリハビリを、元気いっぱい・笑顔いっぱいで提供させて頂いております。

 

−だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソードがあれば教えて下さい。

様々な内容のリハビリを行う上で、スタッフと利用者様との心を近づけ、信頼関係を築き、利用者様からの何気ない一言「ありがとうね」「リハビリ、楽しかったよ」と喜んで頂ける事です。また私と一緒に業務を行う現場のスタッフが利用者様から褒められる様子を見て、とても嬉しかった事を覚えています。

利用者様や現場スタッフ双方の笑顔が溢れるリハビリ空間に私も一緒にいる事が出来る…これほど幸せな事はありません。

−仕事をしている中で戸惑ったことや失敗したこと、大変だったことは何ですか?

利用者様の御病気によって対応の仕方が変わりますので、臨機応変な対応が求められる事でしょうか。その時々によって利用者様の体調も変わりますので、適切な判断が求められます。また利用者様からの御指摘が一番戸惑い、失敗したと思います。私達の提供するサービスに貴重なお時間を割いて通所頂いておりますので、不快な想いをさせてしまう事が申し訳なく思いますし、何より悔やまれる事です。

−ご利用者様と接する上で意識していることは何ですか?

「一人 一日 一笑い」を意識して利用者様と接しております。また通所頂く利用者様への「挨拶」・「関わり方」には、常に明るく対応する事を心掛けています。体の痛みや嫌な気分を吹き飛ばせる程に私達が元気であれば利用者様も笑って頂く事が出来ますので。これに尽きると思います。

−休日はどんな風に過ごしていますか?

家族サービスが多いですね。奥様の家事代行や息子とのふれあい遊びが大好きです。一人での時間では、大好きなお酒を片手に映画鑑賞を楽しんでいます。

 

−働き始めて、私生活にも変化がありましたか?

まず仕事への意欲が増しました。休日中にも「早く仕事したい。」と思う事もある程です。以前は仕事自体に苦手意識がありました。休み明けの月曜日は憂鬱でした。しかし現在は、その様な事は全く無いです。

−目標や将来の夢などはありますか?

実家の近くの地域で、リハニックを開きたいです。私を産んでくれた両親にささやかですが、老後の楽しいひとときを味わって貰えたらと思いますね。

リハニックに関するご質問・ご相談等、お気軽にご連絡ください。

​お待ちしております。