利用者様に、

「だいぶ成長したな。でもまだまだ!」

と言っていただいたこと。

このエピソードが今でも

心に火をつけてくれる ことがあります。

リハニック石巻・リハビリ補助員

−入社までの経緯/応募の動機を教えてください。

警備会社に勤めて約3年たったころ、「何がやりたいんだろう」、「やりたいことってなんだろう」と毎日考えるようになり、転職を決めました。
つい考えすぎてしまう私は、少しでもときめいた会社に応募しようと求人を眺めていたところ、「介護」、「リハビリ」、「未経験」に目が留まりました。
今思えば、亡くなった祖父の介護をしていた男性を見て「かっこいいなぁ」と思ったことが、頭のどこかに残っていたのだと思います。

-この会社を選んだ理由、「決め手」を教えて下さい。

面接が決め手になったと思います。
リハニックを受ける前に、同じリハ特化デイ1社落ちています。面接の内容までは覚えていませんが、とても圧迫感があったのは覚えています。
リハニックの面接は、自然と笑顔が出たり、伝えたいことを言えたり、ここで働きたいと素直に思いました。

-仕事の内容をおしえて下さい。

日常生活の維持向上を図るためのリハビリはもちろん、楽しませる「心のリハビリ」も提供させていただきます。

 

−だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソードがあれば教えて下さい。

利用者様から「毎週の楽しみ」、「私の生きがい」と言っていただくことは大変ありがたいと思います。
うれしいとは違いますが、入社当初ある男性利用者様から「この仕事向いてないから辞めたほうがいい」と言われ、
その約1年後くらいに「だいぶ成長したな。でもまだまだ!」と言っていただいたことがありました。
このエピソードが今でも心に火をつけてくれることがあります。

−仕事をしている中で戸惑ったことや失敗したこと、大変だったことは何ですか?

大変だと感じたことは、利用者様が利用中に意識をなくし、緊急搬送されたことです。
日常ではほとんど経験しないことだけに、かなり戸惑ったことを覚えています。

−ご利用者様と接する上で意識していることは何ですか?

表情を曇らせず、心を開いていただくことです。
特に言葉遣いは、なまり具合や丁寧すぎないように心がけています。

−休日はどんな風に過ごしていますか?

妻や猫とのんびりすることが多く、2週に1回のフットサルも楽しみにしています。

−働き始めて、私生活にも変化がありましたか?

自分中心から家族中心になってきた気はします。
実家の両親や兄弟との会話が増え、なぜか「らしくない」とよく言われます。

−目標や将来の夢などはありますか?

今の目標は、家族が増え、家を建てることです。
そして将来はリハニックに通うことです。週2回がちょうどいいと思っています。

リハニックに関するご質問・ご相談等、お気軽にご連絡ください。

​お待ちしております。