ご利用者様が元気になられたのはもちろん、

「あなたのおかげ!」

と言っていただけたことが

とても嬉しかったです。

リハニック花巻・機能訓練指導員

−入社までの経緯/応募の動機を教えてください。

私は小さい頃からソフトボールやバレーボール等、多くのスポーツに取り組んで来ました。その際、整骨院に通院する機会が多くあったのですが、そこで毎回思っていたのが、若い方だけでなく高齢の方も多いということでした。杖をついてる方、中には車椅子の方もいました。若い方だけでなく、高齢の方も身体に悩みを沢山抱えていると感じました。

柔道整復師の資格を取り、『様々な方の体の悩みをより良くしていきたい』との想いを胸に、就職先を探していた時に、こちらの施設の求人を見つけました。『身体に悩みなどを抱えた方々の力になれる、ここだ!』と思い応募を決意しました。

-この会社を選んだ理由、「決め手」を教えて下さい。

「理想のリバビリにゴールはない」というフレーズに惹かれました。提供しているリハビリに満足するのではなく、その先をもっと突き詰めていくことだと理解しました。この会社であれば自分の勉強した事を最大限発揮出来る!と思ったのが決め手です。

-仕事の内容をおしえて下さい。

ご利用者様1人1人に合わせたリハビリを提供しています。リラクゼーションメニューもあり、私は機能訓練指導員として、その方に合った機能訓練も提供しています。

 

−だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソードがあれば教えて下さい。

あるご利用者様が身体の不調を訴え私に相談された時のことです。不安もあるようでしたので、勉強した事を活かし「こういう事も考えられますので病院に行ってみてください。薬などで良くなるものもあるので大丈夫ですよ。」とお話しました。後日来所された際、「あなたの言った通りだったよ!とても良くなった!」と笑顔でおっしゃっていました。ご利用者様が元気になられたのはもちろん、何より「あなたのおかげ!」と言っていただけたことがとても嬉しかったです。

−仕事をしている中で戸惑ったことや失敗したこと、大変だったことは何ですか?

私は人見知りだったので、ご利用者様と会話する事がとても難しかったです。中々会話が続かなかったりする事も多々ありましたが、ご利用者様から笑顔で話しかけて下さったり、挨拶をして下さった事で少しずつ戸惑いも薄れ、おかげで自ら積極的にお話することが出来るようになりました。今では会話する事がとても楽しいです。

−ご利用者様と接する上で意識していることは何ですか?

常に笑顔で、なるべくご利用者様と同じ目線で(ご利用者様が座っていたら自分も座って)話すことを意識しています。

−休日はどんな風に過ごしていますか?

1人で買い物したり、甥っ子と家族と出かけることが多いです。

−働き始めて、私生活にも変化がありましたか?

寝る前に、明日のリハビリメニューは何をしよう?ご利用者様とどんなお話しよう?などと考えるようになりました。

−目標や将来の夢などはありますか?

少しでもご利用者様の身体の悩みがなくなり笑顔になる方が増えてほしい、ということが私の目標です。初志貫徹です。

リハニックに関するご質問・ご相談等、お気軽にご連絡ください。

​お待ちしております。